FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miamiと言えば…

2009-11-12 | 18:59


先日、Miami Ballet School のオーディション情報について記事を作成している時 Miami Ballet
へお客様の添乗スタッフとしてご同行した際の事件諸々を思い出し、『これも今となれば思い出』
なんてひとり言を言っていました(笑)。

その事件とは…、
お客様の荷物が届かなかったこと。

国際線に乗って外国へ行く際、乗り継ぎや色々な事情で荷物が届かないことはよくあり、そのため
SOLOがサポートしているお客様の海外への渡航は必ずオーディション日の2日前に現地入りする
ようお勧めしており、勿論、この時も現地入りは2日前。
私はサンフランシスコから飛びシカゴでマイアミ行きに乗り換え、お客様は日本からシカゴへ飛び、
シカゴから私と同じ便でマイアミへ…という旅程を組んでいましたので、お客様とはシカゴ空港内、
マイアミ行きフライトのゲートで待ち合わせをしていました。

私は、お客様がシカゴに到着した時点からサポートをご提供出来るよう(万が一に備え)、日本発
シカゴ到着便がシカゴへ到着する前からシカゴの空港内にて待機していたのですが、待てど
暮らせどお客様はゲートに現れず、マイアミ行きの出発時間に刻々と迫りつつかなり焦りはじめた
そんな時、お客様から『到着が遅れて…』という電話が。
空港内ですのでシカゴ到着便が遅れていたことは直ぐに確認出来たのですが、到着後から
お客様のお顔を拝見するまでは、電話が命なので、繋がらない時は本当に焦ります(苦笑)。

そしてとうとうマイアミ行きの搭乗のアナウンスが…泣。

地上スタッフに私は私がご同行するお客様を置いてこの場を去るわけにはいかないということ、
諸々事情を説明してゲートを閉めずにギリギリまで待って欲しいことを交渉し、ひたすら待ち、
出発時間を押しに押してなんとか予定していた便に搭乗。ふぅ~。
でも…、
機内に入ると大勢の人から冷た~い視線が(^^; 
…無理もないです。


…つづく…


えっ??と思われるかもしれませんが、このストーリは一晩では語りきれないくらいとても長くなり
ますので、これから数回に分けて掲載して行きますね。

それでは。



Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。