FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audition Info. 11 (Pittsburgh Ballet Theatre)

2009-10-01 | 11:44


本日皆様へご紹介するAudition Info.は、ペンシルベニア州に拠点を置く
PITTSBURGH BALLET THEATRE。PBTのオーディションは、今年も、昨年
も、そして一昨年も、PBTにてたった1度のみ。Private Aditionのアレンジは
非常に難しいため、PBTへの入団を強く希望している人は、このたった1度
のオーディションへ参加することを優先して下さい。

OPEN AUDITION

さて…、
これまでにカンパニーのオーディション情報をいくつかご紹介致しましたが、
本日はカンパニーのオーディション方法について少しお話したいと思います。

まず、注目していただきたいのは、Open Audition(一般公開オーディション)
と言えども最近は事前の書類審査を行うカンパニーが増えていること。
この書類審査には、通常、履歴書、顔写真、ダンス写真、DVDやビデオの
提出が条件として指定されていることが多く、これは、Auditionに集まる
ダンサーの質を可能な限り高く維持するため、且つ少人数で効率良く進め
ようとする目的からではないかと思うのですが、この時に提出する履歴書、
写真、そしてDVDやビデオは、当然のことですが、とても重要ですので
下記に簡単なアドバイスを書きたいと思います。

履歴書: 一般的に英語で作成して問題ないですが、見やすく、必ず1枚に
入りきるように作成して下さい。

写真: サイズを指定しているカンパニーもあるのでご注意下さい。指定の
ない場合は、通常、ポストカード~B5くらいまでのサイズが良いと思います。

DVD/ビデオ: 撮影内容を指定しているカンパニーもあるのでご注意下さい。
指定のない場合、バレエカンパニーであればクラシック、コンテンポラリー
とも2作品(ソロ等)ずつくらいが適当で、可能であれば舞台映像がBetter。
舞台映像がない場合は、スタジオで踊った映像を収録して下さい。
そしてコンテンポラリーカンパニーの場合は、異なるタイプのコンテンポラリー
作品を2、3作品収録すると良いでしょう。こちらも舞台映像がBetterですが
用意出来ないようであればスタジオ収録でも問題ありません。

等々。これらをクリアファイルにまとめ、一番上にカバーレターを添えて
パッケージ作成完了。そして郵送!! …という流れになります(笑)。
このパッケージ作成、実は結構大変な作業ですので、皆さん早め早めに
ご準備下さいね。

…というわけで、3度目のToday's Tipでした。





Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。