スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの体に異変

2016-01-19 | 10:05


一昨年より、友人/知人を通して少しずつ名(私の…笑)が知られるようになり、今ではローカルの
家族や子供達にアドバイスやプライベートコーチングを提供出来るようにまで…。
皆、ローカルのバレエスクールに所属している子ばかりで、プライベートコーチングはあくまでも
普段のレッスンの補足…にあたるわけですが、最近、指導している子の一人の身体がとても硬い
ことに、実はとても驚かされました。

ダンサーには、ハムストリングの柔軟性が必須であることは言うまでもありませんが、その子は、
床に両足を前に出して座り(長座)、骨盤が床に対して90度にならないほど、つまり背中が丸まる
ほどハムストリングが伸びないのです。
そんな私のかわいい教え子に、正しいストレッチのやり方を教えてあげようとネットでリサーチを
進める中、下記のリンクを見つけましたのでご紹介します。

NHKのクローズアップ現代で2014年に取り上げられた内容のようですが(確かではありません)、
とても興味深い記事でした。

子どもの体に異変あり

* * * * *

余談ですが、
サッカーに並外れな時間を費やす息子(日本ではもっと多いかもしれませんが)は、アスリートに
とって致命的な問題である偏平足であるため、数ヶ月前から、ハムストリングを含む身体の
ストレッチと土踏まずの筋トレをさせるようにしました…が、これがまた笑えて来るほどおかしな
ことになってまして…汗






Comment

No title

娘たちの小学校でも、高学年と父母が体育館に集まり、ロコモティブシンドロームについての話がありました。幼児や小学生時代に、鬼ごっこや縄跳び鉄棒などで、体幹や足腰の筋力をつけたりするのに、外遊びがめっきり減ってしまったことも大きいよね。うちは山登りやジョギングで足腰は強いけど、ボール遊びがなかったので、肩が固いです。日本の公園では、ボール遊び禁止の所も増えたしね。

  • 2016-01-25 | 05:50 |
  • yumi URL :
  • edit
Re: No title


そうなのですね。
日本で子育てをしていないので、こういう状況が実際に起こっているのか…と少しショックでしたが、
確かに日本ではなかなか走り回る場所もないですし、『危険』と言って制限されていることも年々
増えて来ているのでしょうね。
ストレッチはお家でも出来るので、家族皆でやってみると楽しいかも…笑



> 娘たちの小学校でも、高学年と父母が体育館に集まり、ロコモティブシンドロームについての話がありました。幼児や小学生時代に、鬼ごっこや縄跳び鉄棒などで、体幹や足腰の筋力をつけたりするのに、外遊びがめっきり減ってしまったことも大きいよね。うちは山登りやジョギングで足腰は強いけど、ボール遊びがなかったので、肩が固いです。日本の公園では、ボール遊び禁止の所も増えたしね。

  • 2016-01-28 | 05:32 |
  • SOLO Dance Education & Consulting URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。