FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンオリンピック

2012-07-29 | 12:49



はじまりましたね、ロンドンオリンピック。
選手の活躍ぶりは、国籍や競技に関わらず、どれも見ていて鳥肌が立つほど。
人の頑張る姿というのは本当に素敵で美しいですねぇ…、心打たれます。

柔道の海老沼
「金メダルを目指していたので、意味ないです(銅では)」
オンラインニュースでこのコメントを読み、
昔、中村かおりちゃんが、バルナ国際コンクールへ出場した後、
『私はゴールドメダルを取るために頑張ってきたのに、ブロンズで凄く悔しい…』
と話していたのを思い出しました。

その差1.33秒…
それだけで1位から5位までの差がついてしまう競泳の世界。
北島…、2大会連続2冠だけでも凄いことですが、3大会目指してここまで頑張って
きた日々。3冠を残念がるより、私は、これまでの日々の努力に拍手を送りたいと
思います。

下記はロンドンオリンピックを追っている中で見付けた記事。
興味深いので是非読んでみて下さい。

オリンピアンを育てる人たち-錦織圭、松江から世界へ 今、再び重なる親子の足跡

いまや、若くして、海外のダンススクールへ、留学を希望する日本の子供達は沢山
いらっしゃいます。旅立つ子供も、そして送りだす家族も、『何のために留学したい
のか/させたいのか(留学を応援したいのか)』…と、幾度も幾度も心に問いかけて
いただき、目的をはっきりさせて欲しいと思います。
そして目的がはっきりしたのなら…、いくつもの壁にぶつかったくらいでつまずかず、
目的に向かって歩み続けて欲しいと思います。
夢は叶うものではなく、自分自身の力で掴むもの…、
ではないでしょうか…。


Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。