スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になって…

2011-03-10 | 09:04



皆さん、おはようございます。
またまた一カ月ぶりのブログ更新。
いつもブログを更新する度に、更新に全く追いついていけてない自分が駄目に思えて
仕方ありません(苦笑)。
でも…、忙しさに追われてどうすることも出来ないのが現実。悩みます…。

さてさて、
今年は、 Sylvie Guillemのコンテンポラリープロダクション、Carlos Acostaがゲスト出演
したSan Jose Balletの白鳥の湖、Maria Kochetkovaがジゼルを踊ったSan Francisco Ballet
のジゼル…と観たい公演が年明けから沢山あったのですが、仕事や家庭の事情、色々
ありどれも結局観に行けず(泣)、昨日、今年に入って初めて(やっと)San Francisco Ballet
の公演を観に行って来ました。

作品は、
・THEME AND VARIATIONS
・WINTER DREAMS
・TRIO
のMixed Bill。
今回のテーマは『Tchaikovsky』

THEMEも、WINTER DREAMSも、以前観たことがありますので(Themeは踊ったことも)
なかなか客観的な目線で作品を観ることは難しく、それでもどちらとも良い作品ですので、
それなりに満足度は得られたような気がしました。
しかし、Helgiの新作=最後の作品、TRIOは、『????』
作品は、観るお客様の好み…ですので、きっとこのTRIOが好きだったお客様もいらっしゃる
と思いますが、私は、ある一つのことが気になって気になって…。

今回は(先程も挙げたように)テーマが『Tchaikovsky』。
実はこのTRIOに使われていたThcaikovsky音楽を使って、元National Ballet of Canadaの
芸術監督James Kudelkaは、以前CRUEL WORLDという作品を創作しています。
現役時代に踊った作品は覚えているものもあれば忘れてしまったものあります。
昨日、TRIOのカーテンが上がり、音楽が流れはじめた瞬間、
以前踊ったJamesの作品の振り付けが所々ランダムに浮かびあがり、音楽に吸い込まれる
ような感覚に陥りながら、私はずっと、同じ曲を使ったJamesの作品が何であったか…を
思いだすことで頭の中がいっぱい(苦笑)。

TRIOが終わり、劇場を後にし、30分ほどの運転中も、消灯するまでの時間も、ひたすら
考え続け、それでも思いだせず、National Balletのアーカイブをチェックしたところ
発見!!!  CRUEL WORLD
私はこのパ・ド・ドゥは踊っていませんが、YouTubeで一部を見つけましたのでリンクを貼り
ます。
Julie KentとRobert Hillの若さにもちょっとびっくりすると思います(笑)







Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。