FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~

2016-07-03 | 13:49


在マイアミ日本国総領事館より配信されましたメールを貼付致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
平成28年7月3日
在マイアミ日本国総領事館

バングラデシュにおける銃撃・人質事案を受けた海外に渡航・滞在される方の安全対策のための
お知らせ~「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~

【概要】
海外に渡航・滞在される際には,国内で生活している時とは異なる心構えが必要です。緊急時の
安否確認等のため,海外に渡航される方は外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録を,3か月以上
滞在される方は在留届の提出をお願いします。

~テロに注意してください 先進国でも海外安全情報のチェックを~

●1日(金)21時30分頃(現地時間),バングラデシュ首都ダッカ市内のレストランにおいて数名の
武装グループが人質を取って籠城し,日本人7名を含む約20名を殺害,多数が負傷する事件が発生
しました。

●他にも,今年に入ってからだけでも,インドネシア,トルコ,ベルギー,米国(フロリダ州オーランド市)
等,世界の様々な地域において,テロ事件が発生しています。日本人・日本権益が標的となる可能性
もあります。

※ 参考:フロリダ州オーランド市内での銃乱射事件に係る注意喚起
・「フロリダ州オーランド市所在のナイトクラブにおける銃撃事件に係る注意喚起」
http://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/000164754.pdf

・「米国:フロリダ州オーランド市における銃撃テロ事件の発生に伴う注意喚起」
http://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/000165008.pdf

●特に繁華街,観光地,公共交通機関に対し,イスラム過激派組織によるテロやこれらの主張に影響
を受けた者による一匹狼(ローンウルフ)型等のテロが発生しており,テロを含む様々な事件の被害に
遭うおそれがあります。

●ついては,海外に渡航・滞在される方は,旅行計画の段階から渡航・滞在国に発出されている海外
安全情報をよく確認し,自らの安全確保に努めてください。特に,テロの標的となりやすい場所(デパート
や市場等不特定多数が集まる場所,公共交通機関,ホテルなどの宿泊施設,ビーチ等のリゾート施設,
観光施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,
不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

■外務省海外安全ホームページ(※各国の詳細・最新の安全情報はこちらを御覧ください。)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
■ 外務省海外旅行登録「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■ 在留届(3か月以上滞在される方)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■ スマートフォン用 海外安全アプリ
 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html
■ 問い合わせ窓口
○外務省領事サービスセンター
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関係課室連絡先)
○外務省領事局政策課(海外医療情報関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5367
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐,海外医療情報関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5144
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
スポンサーサイト

子どもの体に異変

2016-01-19 | 10:05


一昨年より、友人/知人を通して少しずつ名(私の…笑)が知られるようになり、今ではローカルの
家族や子供達にアドバイスやプライベートコーチングを提供出来るようにまで…。
皆、ローカルのバレエスクールに所属している子ばかりで、プライベートコーチングはあくまでも
普段のレッスンの補足…にあたるわけですが、最近、指導している子の一人の身体がとても硬い
ことに、実はとても驚かされました。

ダンサーには、ハムストリングの柔軟性が必須であることは言うまでもありませんが、その子は、
床に両足を前に出して座り(長座)、骨盤が床に対して90度にならないほど、つまり背中が丸まる
ほどハムストリングが伸びないのです。
そんな私のかわいい教え子に、正しいストレッチのやり方を教えてあげようとネットでリサーチを
進める中、下記のリンクを見つけましたのでご紹介します。

NHKのクローズアップ現代で2014年に取り上げられた内容のようですが(確かではありません)、
とても興味深い記事でした。

子どもの体に異変あり

* * * * *

余談ですが、
サッカーに並外れな時間を費やす息子(日本ではもっと多いかもしれませんが)は、アスリートに
とって致命的な問題である偏平足であるため、数ヶ月前から、ハムストリングを含む身体の
ストレッチと土踏まずの筋トレをさせるようにしました…が、これがまた笑えて来るほどおかしな
ことになってまして…汗






外務省 海外安全アプリ  

2016-01-18 | 23:03


皆様、こんにちは。

以前…、米国内総領事館より『海外安全アプリの配信について』というメールを受信していました。
なかなかご紹介する機会もなく幾月もの時が過ぎてしまいましたが、このご時世、自身の危険は
自身で守らなければなりませんので、下記に、総領事館より送られてきたメールをそのまま貼付
致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
スマートフォン向け「外務省 海外安全アプリ」のご案内

外務省ではスマートフォン(iOS, Android)向けの「外務省 海外安全アプリ」を平成27年7月1日に
公開しました。このアプリは海外で自然災害やテロなどの事件が発生し、日本が巻き込まれる
ケースが後を絶たないことから、海外にお住まいの方や海外旅行や海外出張されている方に、
海外安全情報をより身近にご利用いただくために開発しました。
昨年運用を開始した外務省海外旅行登録「たびレジ」とともに、ご自身やご家族の安全のためにも
是非とも御利用ください(無料)。

「海外安全アプリ」でできること
(1)スマートフォンのGPS機能を利用して現在地及び周辺国・地域の渡航情報を表示することが
出来ます。
(2)希望する国・地域を「MY旅行情報」機能から選択することで、その国・地域に対する渡航情報
が発出された場合に、プッシュ通知で受信知ることが出来ます。
(3)オフラインでも各国・地域の緊急連絡先を確認することが出来ます。
(4)ダウンロードはこちらから
http://www.deliver.emb-japan.go.jp/c?c=916&m=3637&v=e580a363
(5)「海外安全アプリ」の推奨動作環境は次のとおりです。お使いのスマートフォンの環境や通信
状況によっては一部機能の動作が重くなることもございます。
iOS版 iOS7以上
Android版 Android4.1~4.4

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

渡航情報(広域情報)の発出について‏

2015-02-25 | 10:11

2015.2.25
渡航情報(広域情報)

ソマリアのイスラム過激派組織によるテロの脅威に対する注意喚起

1.2月21日(現地時間),ソマリアのイスラム過激派組織アル・シャバーブ(AS)は,2013年9月に発生したナイロビ市内のショッピング・モール襲撃事件を引用し、同国内におけるテロの継続を呼びかける動画を発出しました。また,ASは,動画において、米国,英国,フランス及びカナダ国内にあるショッピング・モールや商業地区を攻撃するようこれらの国のイスラム教徒に呼びかけています。

2.ASはこれまでも,アフリカ連合ソマリア・ミッション(AMISOM)や,ケニア,ウガンダを含むAMISOM部隊貢献国を攻撃の対象とする旨公表してきており,ソマリア国内では,ソマリア連邦政府機関及びAMISOMを標的としたテロを実行しています。特に,ケニアでは,上記ショッピング・モール襲撃テロ事件(外国人及び女性・子供を含む多数が犠牲となり67名が死亡・174名負傷)以降も,ASによるものと見られるテロ攻撃が,ナイロビ,モンバサ等沿岸地域,マンデラ郡等北東地域で頻発し,これまで多くの死傷者が発生しています。

3.ASは,2014年9月に同組織の指導者が米軍の軍事作戦により殺害された際,米国に対する報復を宣言する声明を発出しました(2014年9月9日付広域情報:「東アフリカ地域:ソマリアのイスラム過激派組織によるテロの脅威に伴う注意喚起」参照)。これまでのところ,米国内でアルシャバーブ或いは同組織の呼びかけに呼応したと思われるテロは確認されておりませんが、今次声明を受け,米国土安全保障長官は「真剣に受け止めなければならない」と米国民に警戒を呼び掛けています。

4.つきましては,ケニア及びウガンダを含む東アフリカ地域や,米,英,フランス及びカナダに渡航・滞在される方は,以上の状況に十分注意し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。特にテロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に十分注意を払い,不審な人物や状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。

5.海外への短期の旅行や出張などには「たびレジ」の登録をお勧めします。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)
また,渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3ヶ月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届の提出をお願いいたします。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )

(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3680

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
             http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

The 41st Prix de Lausanne

2012-07-11 | 14:30



ご存知の方も多いとは思いますが、The 41st Prix de Lausanne への参加を希望する
ダンサーのためのお申込み受付が、6月下旬より開始しております。
お申込み方法や規約等の日本語版は、まだ更新されておりませんが、英語版はダウンロード
可能ですので、ご興味のある方は、下記のリンクにて詳細をご確認下さい。

Registration for 2013 Candidates

アンチコンクールのこの私…
ローザンヌ国際コンクールだけは、素晴らしいコンクールだと思っています☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。